堀川病院

電話番号
堀川会について - 堀川病院

地域に密着し、質の高い医療・介護を提供します
堀川会について

堀川会沿革

昭和29年 4月 精神科・神経科を開設。定床33床。職員11名  
10月 病棟増築、定床71床 昭和30年  抗精神病薬導入
31年 8月 ブロック2階建て  延べ343.20㎡  定床91床  
32年 10月 保護病棟改築(ブロック平屋建て)15床  定床108床  
33年 10月 東病棟(ブロック平屋建て310.13㎡)を増築  
12月 基準給食承認  
35年 5月 基準看護3類承認 昭和35年  精神衛生法の指定病院となる
36年 5月 基準看護2類承認 昭和36年  措置入院患者  受入れ開始昭和36年  洗心寮(職員寮)竣工
37年 4月 RC3階建て(498.10㎡)が完成  定床154床  作業棟(165㎡)室内・院外作業開始 昭和37年  九州保健学会
第1回  研究発表
41年 12月 西病棟(RC2階建て)1,296.37㎡  完成     定床189床 昭和40年  院内誌  創刊
42年     昭和44年  創立15周年記念
永年勤続者「大阪万博」招待
47年   活動病棟(RC2階建て  350㎡)  定床270床 昭和49年  創立20周年記念
職員「沖縄旅行」招待
50年 12月 本館(RC4階建て  1,476.56㎡)完成     定床299床外科開設、手術室併設 昭和50年  堀川周一  院長代行  就任
52年   三菱コンピュータ導入
(医事業務・小遣い管理・会計・薬剤管理・外来領収書発行)
 
53年   保護病棟改築工事(323.42㎡)完成 PICU(精神科集中治療棟)と名付ける。 昭和54年  創立25周年記念
職員  「ハワイ旅行」  招待
55年 6月 基準看護1類承認  
56年 1月 医療法人社団「堀川会」に組織変更、堀川周一  院長就任  
57年 6月 7つの専門委員会が発足
①実習生受入委員会②教育活動推進委員会③業務改善推進委員会
④職場改善推進委員会⑤省力化推進委員会⑥事故防止対策委員会
⑦美化活動推進委員会
 
58年 5月 杉森高校衛生看護専攻科の実習病院となる 昭和59年  創立30周年記念
職員  「香港・マカオ旅行」  招待
60年 1月 精神科作業療法承認  
61年 5月 新東病棟(3,869.24㎡)  定床328床総延べ面積7,392.96㎡となる  
9月 南病棟及びリハビリセンターの改装工事完成  
10月 薬局  自動分包機(ATC)導入  
62年 1月 精神科デイケア承認 昭和62年  月刊「ひまわり」  創刊
11月 基準看護特1類承認  
平成元年 3月 QCサークル発足 平成元年  創立35周年記念
職員  「ハワイ旅行」  招待
3年 5月 一般病棟開設  
4年 6月 NECシステム3100/A80  医事・会計(半オーダリングシステム)全部署17台端末機  配置  、文書ファイリングシステム  
6年 12月 一般病棟  新看護体系(3:1)届出 平成6年  創立40周年記念
オーストラリア・ハワイ・旅行」招待
8年 3月 老人保健施設  サンダイヤル(100床)  開設  
12年 4月 通所授産施設  レガロ  開設 平成11年  創立45周年記念
職員「シンガポール旅行」招待
15年 1月 デイケア棟(メゾントサンテ)完成  
8月 一般病棟(55床)から療養病棟(55床)へ変更  
16年 9月 新館A棟・C棟増設、B棟・D棟・E棟改築  完成 平成16年  創立50周年記念
職員  「上海旅行」  招待
12月 精神科病棟(328床)のうち(60床)を精神科急性期治療病棟へ変更  
17年 3月 電子カルテシステム  ㈱βソフト/αシステム  導入 平成17年  久留米市「水の祭典」そろばん総踊り初参加
3月 医事会計システム  HOPE/SX-P  導入  
4月 医療機能評価機構  認定(JC475号)  
18年 6月 処方チェックシステム導入  
20年 9月 レセプトチェックシステム導入  
21年 3月 医事会計システム(株)ナイス/ML-Aへ変更 平成21年  創立55周年記念
職員「ハワイ旅行」  招待
9月 磁気共鳴コンピューター断層撮影(MRI)  導入  
22年 5月 医療機能評価機構  認定(JC475号-2号)Ver6.0 平成22年  堀川会  市民マラソン  参加
長距離走研究所(Run-Labo)
23年 4月 堀川英喜  副院長  就任  
8月 電子カルテシステム  ㈱ライブワークス/Liveシステムへ変更  
24年 10月 堀川周一理事長  厚生労働大臣賞を受賞
介護老人保健施設関係事業の発展向上に尽力された功績
 
26年 6月 誤処置防止システム  3点照合(注射)開始 平成26年  創立60周年記念
職員「パリ・ローマ、ハワイ、台湾旅行」招待
9月 天然かけ流し温泉「ほりかわ癒しの湯」掘削  
27年 3月 住宅型有料老人ホーム「スパビレッジ・ホリカワ」(94室)開設  
3月 ホリカワ訪問看護ステーション  開設  
3月 スパビレッジデイサービス  開設  
3月 スパビレッジ介護サービス  開設  
1月 ホリカワ相談支援室  開設  
9月 誤与薬防止システム  3点照合(投薬)開始  
28年 7月 スポットチェック(血圧・脈拍・体温・SPO2の測定データを電子カルテへ)  
29年 1月 堀川病院  職員厚生棟  完成  
9月 光トポグラフィー  導入  
10月 堀川周一理事長  厚生労働大臣賞を受賞
精神保健福祉事業の推進に尽力された功績
 
30年 8月   平成30年  久留米市「水の祭典」
そろばん総踊りグランプリ受賞
31年
令和元
    令和元年  創立65周年記念
職員「シンガポール・台湾旅行・沖縄」招待
2年 4月 堀川英喜  院長  就任  
9月 オンライン・リモート環境(各種会議・面会など)の整備  
10月 生化学自動分析器導入  
3年 5月 堀川会ホームページ リニューアル  

堀川会概要

医療法人社団堀川会

理事長
堀川 周一

堀川病院

院長
堀川 英喜
副院長
五十君 啓泰
所在地
福岡県久留米市西町510番地
開設
1954年(昭和29年)4月1日
診療科目
心療内科・精神科・神経内科・外科・内科
病床数
383床
精神科急性期病棟 1病棟 60床
精神科開放病棟 4病棟 213床
精神科閉鎖病棟 1病棟 55床
一般療養病棟 1病棟 55床
看護体系
・精神科急性期治療病棟1 (13:1)
患者様13名に対し、看護師1名が対応
・精神科病棟 入院基本料3 (15:1)
患者様15名に対し、看護師1名が対応
・療養病棟 入院基本料Ⅰ (20:1)
患者様20名に対し、看護師1名が対応
久留米大学付属病院後期研修病院

堀川病院

介護老人保健施設サンダイヤル

施設長
竹村 謙
所在地
福岡県久留米市西町636番地
開設
1996年(平成8年)3月29日
許可床数
100床(全室個室)
〈長期〉 入所療養介護
〈短期〉 (介護予防)短期入所療養介護
〈通所〉 (介護予防)通所リハビリテーション(定員20名)
介護職員等 特定処遇改善加算要件取得

「天然温泉付き」住宅型有料老人ホーム スパビレッジ・ホリカワ

施設長
杉原 理恵
所在地
福岡県久留米市花畑3丁目18番1
開設
2015年(平成27年)3月
居室数
全91室(18㎡81室・36㎡10室)
併設事業所
<訪問看護>ホリカワ訪問看護ステーション
<訪問介護>スパビレッジ介護サービス
<通所介護>スパビレッジデイサービス(定員35名)
<相談支援事業所>ホリカワ相談支援室
介護職員等 特定処遇改善加算要件取得

就労支援施設 レガロ

所長
山本 ひとみ
所在地
福岡県久留米市西町473-1
開設
2000年(平成12年)4月
事業内容
就労継続支援 B 型事業(定員20人)
福祉介護職員等 特定処遇改善加算要件取得

保育所

所在地
福岡県久留米市西町636番地(サンダイヤル内)
開所
1990年(平成2年)10月

社会貢献

足湯(フットスパ)開放

足湯(フットスパ)開放

自院で掘削した天然かけ流し温泉の足湯を、地域の皆さまに無料で開放しております。適度なぬめりがある、トロトロの泉質がご好評を頂いております。大地からの恵みをぜひご堪能ください。

水の祭典久留米まつりに参加

水の祭典久留米まつりに参加

地域交流の一環として、久留米市最大のお祭り「水の祭典久留米まつり」 のそろばん総踊りに参加しております。毎年、100名を超える踊り連として参加し、平成30年には総合グ ランプリを受賞しました!

専門職実習の積極的な受け入れ

看護師・精神保健福祉士・作業療法士などの学校から、見学実習や臨床実習を受け入れています

医師

  • ・久留米大学医学部 医学科

看護師

  • ・杉森高等学校 看護専攻科

精神保健福祉士

  • ・久留米大学 文学部 社会福祉学科
  • ・西九州大学 健康福祉部 社会福祉学科
  • ・西南学院大学 人間科学部 社会福祉学科
  • ・筑紫女学園大学 人間科学部 人間科学科
    人間関係専攻 社会福祉コース
  • ・F・Cフチガミ医療福祉専門学校
    精神保健福祉士一般養成科・短期養成科
  • ・麻生医療福祉専門学校 福岡校

作業療法士

  • ・専門学校 麻生リハビリテーション大学校 
    作業療法学科
  • ・長崎医療技術専門学校 作業療法学科
  • ・九州栄養福祉大学 リハビリテーション学部
    作業療法学科
  • ・九州保健福祉大学 保健科学部 作業療法学科
  • ・専門学校 柳川リハビリテーション学院
    作業療法学科
  • ・医療福祉専門学校 緑生館 作業療法学科

専門職実習の積極的な受け入れ

院内教育・学会発表について

院内教育

より高い技術の向上を図るため、研修会や外部の講師を招いての勉強会を行なっています

  • ・症例検討会
  • ・公開スーパービジョン
  • ・精神科看護学教育
  • ・系統講義
  • ・中堅職員教育
  • ・接遇教育

学会発表

  • ・九州精神医療学会 
  • ・九州精神神経学会
  • ・全日本病院学会
  • ・日本精神分析学会
  • ・日本薬学会
  • ・日本描画テスト・描画療法学会
  • ・日本心理臨床学会

奨学金制度

皆さんの学ぶ意欲を堀川会がサポートします。

福利厚生

互助会について

親睦旅行

堀川会互助会は、会員から集められた会費を基に、会員一人ひとりの意見を広く反映し、企画運営される組織です。1954 年に発足以来、会員相互の親睦を深め、その福利厚生を図ることを目的として、現在も活発に活動を続けております。

主な福利厚生・活動・行事
◆冠婚葬祭の慶弔
◆疾病・災害時のお見舞金
◆会員の健康管理
◆親睦旅行
◆互助会大忘年会
◆退職時のお餞別
◆そろばん踊りの協賛
など

そろばん踊りの協賛

現在、堀川会互助会の会員数は400名を超え、幅広い年齢層の方が参加しています。冠婚葬祭をはじめ、一人ひとりの人生のステージにあった出来事を大切に受けとめ、年間の行事を通して新しい親睦の輪を広げていきたいと考えています。

川会互助会の会員

年間の行事を通して新しい親睦の輪を広げていきたいと考えています

その他の福利厚生について

独身寮

職場から歩いて1分の近距離に、独身者用の寮を完備しています。

独身寮

働き方改革の推進

堀川会は政府が主導する働き方改革を積極的に推進しています。ハラスメント防止対策、残業ゼロ推進、手厚い人材育成システム、高い有給休暇消化率など。

天然かけ流し温泉

保育所

子育て世代の方も安心して働けるように保育所を完備しています。子供たちものびのびと元気いっぱい!

保育所

天然かけ流し温泉

堀川会の職員や職員の家族は、堀川会施設内にある天然かけ流し温泉「グランドスパ」を無料で楽しむことができます。

えらべる倶楽部

えらべる倶楽部

堀川会の職員や職員の家族は、日常生活や旅行で福利厚生倶楽部のサービスを利用することができます。多彩でお得なサービスが選べます。

関連施設

トップに戻る